Windows11 Proの詳細を御覧ください
Windows11 Proの詳細を御覧ください

ドライビングシミュレーターの
心臓部にゲーミングPCを採用

リアルな動作を支えるGALLERIAの安定性と対応力

株式会社イノベアスタジオ

課題

ドライビングシミュレーター製品のリアルな動作がエンドユーザーにも高く評価され、それを支える開発ソフトウェアの採用が決定。この段階で、このソフウェアが安定稼働し、安定供給できるPCが必須となりました。そのため、高性能はもとより、カスタマイズの要望にも柔軟に応えられ、短い納期にも対応できるPCメーカーを探す必要が生じました

ソリューション / 解決

複数のPCメーカーの中から、すべての要望に応えられるサードウェーブに決定。故障時にもイノベアスタジオのトラブルシューティングに対応したパーツを即時供給できる体制をサードウェーブは確立しています。その結果、導入後も製品の供給・稼働が安定継続できています。何よりGALLERIAの安定性はイノベアスタジオのお客様にも好評で、同社の躍進に寄与しています。

自動車の購入前に先進安全支援技術である自動ブレーキシステムなどを仮想体験できる本格的なドライビングシミュレーター。これらのソフトウェアを開発するイノベアスタジオは、シミュレーターを支える心臓部のPCにサードウェーブの「GALLERIA」を採用。決め手は柔軟なカスタマイズ対応と迅速な納品、コストパフォーマンスの高さ。安定した動作に満足していると言います。

性能は申し分ない。カスタマイズの要望や短い納期にも柔軟に対応してくれる

VRドライビングシミュレーター

VRドライビングシミュレーターに設置されたディスプレイ。VRヘッドマウントディスプレイをつけてシミュレーターを利用している人の見ている景色が、リアルタイムで鮮明に映し出される。

車を購入する際、通常その乗り心地を確かめるために試乗することができます。しかし、自動ブレーキなどの先進安全支援技術を体験したい場合は、危険が伴うため公道で試すことはできません。

「VRドライビングシミュレーターを利用すれば、限られたスペースでも自分が車を運転している感覚で自動ブレーキの動きを簡単に安全に体験することができます」イノベアスタジオIT事業部 CTOの塚本大樹氏はこう話します。

イノベアスタジオはVRドライビングシミュレーターのソフトウェアやハードウェアの設計開発などを行う。2017年設立のスタートアップ企業ですが、自動車関連事業者の間では、高い技術力を持つオンリーワン企業として名を馳せています。

同社の名を知らしめたきっかけは、㈱アイロック社のVRドライビングシミュレーター「T3Rsimulator」(以下、T3R)のソフトウェア開発を担ったこと。T3Rは国内外の自動車メーカーなどに採用されているほか、プロドライバーのトレーニングでも使用される高性能のシミュレーターとして知られています。

「高機能」「柔軟なカスタマイズ」
「短納期」サードウェーブは
すべての要望に応える

VRドライビングシミュレーターの“T3R”

VRドライビングシミュレーターの“T3R”は、それを支えるソフトウェアを搭載したGALLERIAとともに全国に設置されている。シミュレーターメーカー側では修理対応もほとんど無く「安定して動くGALLERIAはメーカーからも好評です」(塚本氏)。

「アイロック社からは、この自動車物理挙動のシミュレーターソフトウェアをPCにインストールして納品してほしいという依頼を受けました。そこで、要求される高度な仕様のPCを受注生産可能なPCメーカー数社に声を掛けたのです」(塚本氏)

塚本氏が要望したのは、①高性能なPCを供給できること、②カスタマイズの要望に柔軟に応えられること、③短い納期にも対応できること―の3つでした。そして、すべての要望に応えられるサードウェーブが採用されたのです。

イノベアスタジオが採用したPCのベースとなっているのは、サードウェーブがゲーミングPCとして広く販売し高い評価を得ている「GALLERIA」。このPCについて塚本氏は、「性能は申し分ない。コストパフォーマンスにも優れています」と評価します。
カスタマイズに関しても満足していると塚本氏は話します。「私はPCを自作するので厳しい要望を出すこともありますが、柔軟に対応してくれています。また工場見学で、生産部門の方々と直接意見交換出来たことは両社にとって良かったですね。結果として弊社の要望の基になる考えを理解してもらえたことで対応がよりスムーズになりました」納期については「自分でも無茶な要望だなと思う事もあるのですが、いつもきちんと守ってくれます」と、笑顔で話します。

「サードウェーブを採用した結果、アイロック社からも高評価をいただいています。当社のソフトウェアを積んだPCは、累計で数百台がシミュレーター製品として全国に設置され、活用されています」(塚本氏)

塚本氏自身も、休日は性能を極めた愛車でドライブを楽しまれているとの事。高い技術力だけでなく、車への強い思いもある人材が集まるイノベアスタジオ。「学生時代にゲームセンターにあったリアルなレーシングゲームにはまりました。今はなくなってしまいましたが、いつかそれを製造してアミューズメント業界に参入したい。そのときもサードウェーブに協力してほしいですね」と塚本氏。その望みがかなう日は遠くないでしょう。

  • ※文中記載の組織名・所属・役職等は
    すべて2019年時点(インタビュー時)のものです。

お客様紹介

株式会社イノベアスタジオ

塚本大樹 氏
IT事業部 CTO

イノベアスタジオ創立メンバーの一人で、シミュレーターを含むソフトウェア開発部門の中心人物。レーシングメカニックの経験も持つ。リアルなレーシングゲームをゲームセンターに復活させるという夢を持つ。

設立 2017年5月9日
所在地 神奈川県平塚市大島903-1
担当者名 塚本大樹 氏
企業HP https://www.innovare-studio.jp/


購入のご相談・各種お問い合わせ

パソコン購入の悩み

お見積りの作成はもちろん、製品や仕様のご相談、各種ソリューションサービスに対するご質問などなんでもお気軽にお問い合わせください。

専門用語等の知識は必要ありませんので、何なりとお問い合わせ・ご相談くださいませ。
※ご購入の前後でお問い合わせ連絡窓口が異なりますのでご注意ください。

ご購入前

購入・お見積り等のご相談

お急ぎの方、直接相談したい方

03-5294-2041

受付時間:平日9:00-18:00
FAX:03-3256-2532

その他のご相談方法はこちら

お問い合わせ総合案内ページが開きます

ご購入後

サポートのご相談、修理のご依頼

お急ぎの方、直接相談したい方

0120-892-324

受付時間:24時間 365日対応

お問い合わせフォーム
















お問い合わせ オンライン商談