Windows11 Proの詳細を御覧ください
Windows11 Proの詳細を御覧ください

日本の大学初の
eスポーツ常設スタジオ誕生に貢献

イベントやライブ配信用にゲーミングPC GALLERIA XTを採用

大阪電気通信大学
大阪電気通信大学&株式会社 PACkage

課題

プレイヤーを教育的観点から育成するだけでなく、配信やイベント運営などをトータルで行うe-sports projectを立ち上げた大阪電気通信大学では、常設スタジオの必要性を感じ、コストパフォーマンスに優れたゲーミングPCを求めていました。

ソリューション / 解決

大阪電気通信大学では、コストパフォーマンスに優れるGALLERIA XTを採用することで、予算内で5対5の対戦ができる10台のゲーミングPCと予備機1台の導入ができました。
信頼性の高い国産メーカーであり、eスポーツの普及に積極的なサポートを行っているメーカーであったことも、GALLERIA XTを採用した理由の1つです。

大阪電気通信大学では、全学的活動として「esports project」を立ち上げ、2019年7月からは駅前キャンパス5階に常設スタジオを開設して、本格的な活動を行っています。この常設スタジオで活用するゲーミングPCとして、esports projectではGALLERIA XTを採用。11台導入してイベントやライブ配信に役立てています。

常設スタジオを強みにあらゆる角度でeスポーツの可能性を探っていく

eスポーツが注目される中、大阪電気通信大学でも複数のサークルでeスポーツが行われていました。その中で「esports project」が立ち上がったのは、2018年春ごろだったと大阪電気通信大学 総合情報学部 ゲーム&メディア学科 教授のいしぜき ひでゆき氏は振り返ります。
「大学のスポーツ強化の一環としてeスポーツにも取り組むという話が持ち上がり、大阪電気通信大学としての特色を出すために、配信やイベント運営を含めてトータルでやっていくプロジェクトにしようと考えました」。

2018年10月にesports projectを発足させてイベントなどを行ってきた同大学では、イベントのたびに配信の設定を行う手間などを省き、すぐにプレイできる環境を整えるため、常設スタジオを設置することを計画します。
「eスポーツの常設スタジオを持っている大学はまだなく、イベントの場所や配信の準備の手間がなく、自分たちで運営できるスタジオが寝屋川市駅から3分という立地のよい駅前キャンパスにあれば、関西圏のeスポーツの拠点になり、他大学でのeスポーツ普及や地域連携の中心になれると考えました」といしぜき氏は話します。

常設スタジオのゲーミングPCをGALLERIA XTに決めた理由を、大阪電気通信大学4年生で、eスポーツイベントを開催するイベント運営会社株式会社PACkage 代表取締役の山口 勇氏は、「グラフィックをGeForce RTX にすると価格が上がるため、コストパフォーマンスが高いGeForce GTX1660Tiを搭載したPCを比較しました。GALLERIA XTは他社に比べて1台7万円程度のコストを抑えることができることが魅力でした。サードウェーブは、全国高校eスポーツ選手権を主催するなど、eスポーツの普及に積極的で、我々のイベントもサポートしてくれていたことも好印象でした」と話します。また、いしぜき氏も「大学としての活動なので、最初は国産の信頼できるメーカーというのは外せませんでした。実際に納期も早く、大阪にドスパラ店舗もあり、今後追加でPCが必要になったときにも安心できます」と話しています。

「常設スタジオの設置は、eスポーツを関西圏の大学や地域に浸透させるために必要でした。
スタジオに置くPCは、学生たちが使いやすいものを選ぶのが最適だと考えていましたが、
国産で信頼性のあるGALLERIA XTには満足しています」

常設スタジオでは、ゲームタイトルごとに練習日を決めてesportsprojectのメンバーが活動しているほか、毎月eスポーツイベントを開催しています。「GALLERIA XTはスペックが高く、配信などもスムーズに行えています。日本の大学として初めてeスポーツ専用の常設スタジオを作りましたが、今後は地域連携や他大学との交流など、さまざまな活用を考えていきたいですね。将来的には、各ゲームタイトルごとのスタジオも作れればよいと思います。また、医療健康科学部と連携し、eスポーツを長時間プレイした場合の健康への影響の研究も始めました。eスポーツを核にして、どのような可能性があるかを研究するのは大学でなければできないので、eスポーツの多方面での可能性をesports projectと常設スタジオの強みを生かして探っていきたいと思います。初等のプログラミング教育が始まっている中で、ゲーム機で遊んでいる小中学生がPCに興味を持ち、PCゲームの面白さを知ってくれるといいですね。また、ゲーム機で遊んでいた50〜60代の人たちがもう一度ゲームに戻ってくるキッカケの1つがeスポーツと考えており、シニア世代がeスポーツを楽しむことで瞬発力や判断力の向上が行え、認知症予防などにも役立ち、コミュニケーションの活性化にもつながっていくのではないかと考えています。eスポーツの普及を促進する活動をやっていくためにも、今後もサードウェーブに協力していただきたいと考えています」といしぜき氏は話してくれました。

お客様紹介

大阪電気通信大学
大阪電気通信大学&株式会社 PACkage

総合情報学部 ゲーム&メディア学科教授
いしぜき ひでゆき(写真右)
総合情報学部 デジタルゲーム学科&代表取締役
山口 勇 氏(写真左)

設立 1941年
所在地 大阪府寝屋川市初町18-8
担当者名 総合情報学部 ゲーム&メディア学科教授
いしぜき ひでゆき(写真右)
総合情報学部 デジタルゲーム学科&代表取締役
山口 勇 氏(写真左)
企業HP https://www.osakac.ac.jp/

大阪府寝屋川市の寝屋川キャンパスと駅前キャンパス、四條畷市の四條畷キャンパスで、工学部、情報通信工学部、医療健康科学部、総合情報学部、金融経済学部の5学部と大学院を構える。情報教育を進化させ、AI・IoT時代の新たな実学により、1人ひとりの可能性を伸ばし、人間力を培うことを目指している。


購入のご相談・各種お問い合わせ

パソコン購入の悩み

お見積りの作成はもちろん、製品や仕様のご相談、各種ソリューションサービスに対するご質問などなんでもお気軽にお問い合わせください。

専門用語等の知識は必要ありませんので、何なりとお問い合わせ・ご相談くださいませ。
※ご購入の前後でお問い合わせ連絡窓口が異なりますのでご注意ください。

ご購入前

購入・お見積り等のご相談

お急ぎの方、直接相談したい方

03-5294-2041

受付時間:平日9:00-18:00
FAX:03-3256-2532

その他のご相談方法はこちら

お問い合わせ総合案内ページが開きます

ご購入後

サポートのご相談、修理のご依頼

お急ぎの方、直接相談したい方

0120-892-324

受付時間:24時間 365日対応

お問い合わせフォーム
















お問い合わせ オンライン商談